風景Bokashi Effect bg3点追加完了!

こんばんは!山本です!すっかり夜は寒くなりましたね、山本も家様のもふもふをタンスから引っ張り出して、グルグル巻きに包まってPCを叩いています。

…いや〜、食欲の秋とは言いますが、もうすでにおでんに熱燗が恋しくなっている山本の今日この頃です。。。。。

さて、いやいや、おでんなど恋しくなっている暇はありません!しっかり溜まった素材をアップロードしていきたいと思います。

今回は背景画像に使用する、使いやすく優しいイメージを制作しました。各竹林・海・砂漠とテーマを持ったイメージを、オーブのような太陽の優しい光を表現する為に、「フィールドぼかし」というエフェクトを持たせ、制作いたしました。

雲模様でもやをかけ、幻想的にぼやけるように工夫します。ちなみにフィールドぼかしには種類があり、中心を決めたらどのようにぼかしがかかるのかは、その種類によって変わります。

どうなんでしょう?山本は元祖フォトショップCSから一気にCC2019にタイムスリップしてしまったので、どのあたりからこのエフェクト効果が追加されたのかは分からないのですが、部分的にぼかしの強弱を立体的に入れられるこの効果は、ガウスや移動しかなかった頃のことを思うと、とても便利な機能のように思います。

優しく太陽の光がオーブ化し、照らし出すイメージ。是非様々なシチュエーションでご活用ください。

なんだか肌寒いですね…そろそろ朝が少し肌寒く、出勤がおっくうになる季節です。みなさんも風邪には気をつけて、暖かくして過ごしてください。

by 山本

▼▼BLACK SHIVAはこちら▼▼

https://black-shiva.com/gallery/Photographic.html

Geometrical Pattern壁紙新規追加完了!

お久しぶりの更新になります!みなさんお元気にお過ごしでしょうか?

山本は何かと大変な半年となり、6ヶ月間の更新が滞ってしまいました。大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。素材もかなり溜まった状態でありますので、今後はコンスタンスに更新していきます。

さて、今回は幾何学模様を使った、シンプルでクールな壁紙を制作いたしました。Windowsからmacに変更となり、人生お初のmac制作&アップロードとなりました。別記事で書こうとは思っていますが、いやぁ、、やはりFTPやエディタなどのフリーソフトは断然windowsの方が優秀です!もうmacのフリーソフトは使いにくい使いにくい….もう、、mac一台で一連の流れができるようになるために2週間かかりました…

まぁ、愚痴はあとで掲載するとして。

元の形は円を360°に並べたものです。六角形にクリッピングマスクした部分的な抜き出しがパターン化して並べたものです。これだけでもカラフルなお花パターン壁紙が出来上がりそうですね。

…..恥ずかしながらスティッキーズが映り込んでいますが….はい、私、AIでショートカットキーを使用するという習慣が無く、非常にDTP系の制作に難儀し、今勉強中です。常に表示されていないと、まだスムーズに使用することができませんで、申し訳ないことです、、

この作業で大事なのは、このパターンオプションです。一旦スウォッチに登録した制作シンボルを等間隔に並べて、このパターンができています。

難しそうに見えますが、実際は図形のクリッピングマスクとパターンオプションを使えば、簡単に制作することができます。

ダウンロードはpngにて、主となるカラーは透明にしてありますので、みなさんの好きな色合いを主色としてご利用ください。

一年がすぎるのは非常に早く、もうすっかり秋の模様。体調にはくれぐれも気をつけて、お過ごしください。

by山本

▼▼BLACK SHIVAはこちら(幾何学模様の壁紙)▼▼

https://black-shiva.com/gallery/logic.html

 

 

Glass mind BG 6点新規追加完了しました!

こんにちは!山本です!

…時間の速さが年々倍増しているのは山本だけでしょうか?忙しい!忙しい!と言っている間に、世の中はゴールデンウィークに突入した模様で、、長らく更新ができず、大変申し訳ございませんでした。

さて、今回は清々しい春に、ブルーカラーを用いたガラス&サテンコレクションです!

もう親なんかに私の作業を除きこまれると、「何?落書き?笑笑」、まだこんなに絵が下手なのか!と腹を抱えて大笑いされるので、困っています。美術系先行していた親なんぞ持たないに限る…と嘆く今日この頃….

上記の画像は決して落書きではありません!実はこの部分がとても重要で、必ずカンバスサイズ中央にはみ出さないように筆ツール、ぼかし、65pxにてぐちゃぐちゃっと書きこみます。私は斜めにくちゃくちゃと書いていますが、変形ツールを用いた後はどのように書いても同じような感じに仕上がるので、ご安心を。

ソフトはPHOTO SHOPにて、フィルターの変形、極座標を使用し、ガラスブロック的なイメージを制作しました。

実はこの春、ひどいアレルギーを起こし、喘息を併発してしまったがために、病院通いを余儀なくされていました。ゼーゼーと肺を鳴らしながらソファーから頭だけを横向きにすると、綺麗なガラスブロックが院内に備え付けてあり、ぼーっとそのガラスを眺めて診察待ちをしていました。

その週末、友人と飲みに行く機会があり、友人の切ない恋話に少し涙しそうになっていたのですが、彼の心を想うとふっとあの病院のガラスブロックが目に浮かびました。

頑丈そうで、実は脆いガラスブロック。積み重ねられたブロックは過去の悲しみを積み上げて積み上げて、分厚いガラスの向こうはまるで見通しの悪い虫メガネのように、伺い知ることはできません。彼は気丈にいつものポーカーフェイスで恋の実情を話してくれたのですが、心の中はこの青いガラスブロックのように溢れる涙で満たされ、成就できぬ恋を想い続け、生きているのでしょう。

友人としての私に出来ることはとても少ない。せめて、悲しい想いを共有することで、その心の支えになるのならば、私は彼とどこまでもいい親友でいたいと感じた時間でした。

一人の男性の切なくて想い深い心をイメージした、とても美しい素材です。いつかピュアな彼の想いが大きな幸せにつながることを信じて….

▼▼BLACK SHIVAはこちら▼▼

https://black-shiva.com/

▼▼BLACK SHIVA GLASS MINDはこちら▼▼

https://black-shiva.com/Back_ground/link_p/bg/bg_75.html

 

バレンタインチョコレート素材新規追加しました!

こんばんは!山本です。今日はシトシト雨な上に、非常に寒いです…そんな寒さを吹っ飛ばすような、ちょっと早めのあまーいバレンタイン素材を制作しました。

バレンタインと言えば、いかがでしょう?男性陣の皆さんは楽しみなイベントの一つではありませんか?山本に関しましては、全くモテない学生時代を過ごしたもので、にがーい経験しか記憶にございません。はい…

しかし、山本が小学生高学年の頃、たった一度だけ不思議なバレンタイン体験をしたことがあります。バレンタインの朝、何気に学校に行って引き出しをあけると、誰が入れたのか、真っ赤なガーナチョコレートが入っていたことがあります。

男性の”だ”の字もよく理解していない山本は、右手にガーナチョコレートを持ち、首を傾げ頭の上はハテナだらけです。とりあえず板チョコが入っていただけで、メッセージも入っておらず、一体どこの誰が入れたのか?そもそもバレンタインとは、女性から男性にチョコレートをあげるものではないのか?さっぱり状況が把握できず、頭がハテナを付けながら一日過ごしたという…よくわからない初めてのバレンタインでした。

さて、山本のわけのわからないバレンタイン体験はさておき、今回はリアルな板チョコを制作してみましたPhotoshopのシェイプとパターン塗りつぶしを使い、アーティスティック表現をつけたリアルチョコです。ヒントは山本に誰がくれたのか、初めてのガーナチョコがモデルとなりました。

シェイプでパターンの元になる一粒のチョコレートを制作し、塗りつぶしパターンに追加、パターン塗りつぶしを使用することで、900×2000px内に均等にシェイプ画像が並びます。コツとしてはアーティスティックのラップ効果を使う際、どうしても光彩がど真ん中を照らしてしまいます。

やはりイメージ的には光彩は右か左から当てたいところ。この場合、ピクセル数を2倍がけにし、大きなカンバスサイズの左下、又は右下に設定してラップさせるやり方が一番お勧めです。

今回は銀紙もパターン化させてリアルイメージに。家にあるアルミホイルをぐちゃぐちゃっとして穴をあけないように綺麗に開き、スマホで写真を撮り、パターン化させました。(笑)

なんでも素材は作っちゃう山本です。パターン化はそんなに難しい作業ではありません。素材をPhotoshopに読みこんだら、編集→パターンを定義にて簡単に塗りつぶしとして使えるようになります。

バレンタイン素材に、スィーツ素材にどうぞご利用ください。

あの時、チョコレートをくれた子は誰だったんだろう?板チョコをパキンと音を立てながら今も不思議なバレンタイン。

「それ僕です!」という方がいらっしゃったらどうぞ、遠慮なくご一報ください!山本より板チョコをお返しさせていただきます(笑)

 

▼▼BLACK SHIVAバレンタイン素材▼▼

https://black-shiva.com/gallery/Valentine.html

イノシシ年賀状イラスト新規追加完了!

すっかり寒くなりましたね。年末はいかがお過ごしでしょうか?今年は私のまわりでも忘年会が多く、山本も楽しい年末を過ごすことができました。

さて、年内の更新は本日29日が最後となります。BLACK SHIVAをリニューアルしてから、もう1年以上が経つのですね。本当に時が経つのは早ものです。

今回は木箱にポンと焼印を押したようなロゴ型年賀状を制作しました。いのしし年とのことで、可愛らしいウリ坊のシルエットをさらっとイラストレーターで制作します。

バックヤードの土台となる木目調テクスチャは、フォトショップの雲模様を使用しての制作となります。

写真や画像のようなリアルな木目調感が必要な為、ここはアーティステックの粒状を利用し、ガサガサとしたテイストにコントラストに制作していきます。今回の制作キーポイントは風というツールがリアルさに拍車をかけるポイントとなります。

あとは色相をコントロールして、リアルな木箱の木目が完成しました。あとはその土台に、好きなテキストやイラストをバランスよく置いていきます。

焼印のようなイメージをリアルに出すために、ここでも表現手法の風が役に立ちます。木目に焼印を押した場合、線は木目の線に沿って上下左右にささくれのようなにじみが出ます。そこを360度風ツールによって吹きちらし、にじみを作ります。

ささくれを作って、描画と透明度を変更すれば、焼印ロゴな可愛い年賀状が完成です。

本当はもっと早くに出したかったのですが、年末は非常に忙しく遅くなってしまいました。

今年もあと少しで終わってしまいますね。BLACK SHIVAは12月31日~1月7日までお休みをいただきます。今年もBLACK SHIVAを応援していただき、本当にありがとうございました。来年もどうぞ、よろしくお願いたします。楽しい年末年始をお迎えください。

by山本

クリスマスリボンイラスト新規追加完了です!

こんばんは!山本です。すっかり寒くなりました。11月も中ごろを過ぎ、今年も終わりが近づいてきました。クリスマスも近くなったなぁと、今日はツリーを飾り付けたところです。

さて、今回はクリスマスリボンを素材としたイラストを制作いたしました。ツリーの先を見て、大きな赤いリボンがあれば、ちょっと華やかで可愛かったのになぁと思ったのが発端です。

まず思いついたのが、いつもクリスマスケーキについているあの「メリークリスマス」リボンプレートです。なんとなくツルツルとしたグラデーションが綺麗で思わずさわさわ。毎年ついているあのリボンプレートを制作してみました。

今回はワープ機能を思いっきり使って、可愛く上品で、光沢のあるリボンに仕上げてみました。ゴールドを使用して枠組みを作りコピー、外部と同じ赤色グラデーションを制作し、ゴールドと重ねます。

フォントには立体感を持たせるために、フォントアウトラインとオフセットを使用、白色のフォントの下に、影としてオフセットを施したフォントを設置しました。

綺麗に立体感のあるリボンフォントに仕上がりました。なお、このデザインフォントは.epsにてダウンロードしていただくことが出来ます。アレンジにご利用いただけます。アレンジの仕方をご要望の方は、下記URLをクリックし、詳細をご確認ください。

★BLACK SHIVAのデザインフォントをアレンジする。https://black-shiva.com/font_d/font_use.html

そして作りたかったのがヒラヒラとした赤いリボン。まずは中心となる結びリボンから。

蝶々結びのリボンイメージには3D押し出しツールを使用しました。より立体的で、より美しいグラデーションを制作するには、リアルな立体さが必要です。

グラデーションツールを使って方向性を一致させ、ランダムなカラースライダーは陰影を100%までに規則正しく5の倍数で設置していきます。下の短いリボンはワープツールを使用して、程よい形を作り、設置しています。

片方をコピーして、リフレクトを施せば結びリボンが完成しました。

くるくる巻型リボンや流れるようなディテールのリボンも全て3Dを使用して制作しています。プレゼントボックスイメージにすぐに使えるリボンイメージや、ワープを使用して風になびくような短いリボンイメージ、クリスマスカラーの付箋など、全11点をご用意!

様々なクリスマスイメージにアレンジして、お好きにご利用ください。

by山本

▼▼BLACK SHIVAクリスマス素材はこちら▼▼

https://black-shiva.com/gallery/Christmas.html

 

 

 

デザインフォントカテゴリ新規追加完了!

すっかり秋も通り過ぎて、冬になろうというところ、皆様いかがお過ごしでしょうか?私はというと、稲花粉に鼻がムズムズ…花粉症なのか風邪なのか、ホントもう大変です。

さて、貧乏暇なし、風邪なんて吹き飛ばす元気が出るポップな素材と共に、BLACK SHIVAに「デザインフォント」なる新しいイメージを設置いたしました。

旧BLACK SHIVAサイト時代にはいくつか制作をして掲載させていただいておりましたが、pngイメージのみの掲載でしたので、「フォントの中身を変更できないものを出しても…」と悩み、リニューアルしたBLACK SHIVAには掲載を控えておりました。しかし、ロゴやフォント制作のお問合せを多くいただいておりますこともあり、この度掲載させていただくこととなりました。

そこで悩んだのが配布の仕方でしたが、やはりなるべくお客様が簡単に変更できるという条件は必須であると確信し、単純な造りになっているものに関しましてはEPS拡張子を使い、イラストレーターにて変更できるように配布方法を取りました。

中にはレイヤー制作は複雑に絡み合っており、どうしてもPNG画像での配布しか出来ないものもございますが、なるべくアルファベットだけではなく、数字や記号などでも使用できるよう工夫して掲載していこうと思っております。

フォントはロゴにもサイト制作にも、画面を華やかに飾る必須素材となります。簡単にアレンジして、あなたらしいフォントを作ってみてください。

当店のフォントはBLACK SHIVAオリジナルにアレンジしており、全てアウトライン化させております。フォント、背景共にお客様の好きにアレンジしてご利用ください。

フォントのアレンジの仕方は下記リンク先にて説明を掲載させていただいておりますので、是非ご確認ください。

※フォントアレンジの仕方

今日はハロウィン当日ですね。駅近くではイベントが沢山行われているみたいで、華やかに賑わっているようです。顔を出したいのはやまやま…次の素材を考えて今日はほっこりと過ごすとします。皆様も風邪には気を付けて、楽しいハロウィンをお過ごしください。

by 山本

▼▼ボール型デザインフォント・BLACK SHIVAはこちら▼▼

https://black-shiva.com/font_d/link_p/font_1.html

 

ハロウィン素材にお勧め!魔女素材追加完了!

こんにちは!

まずは毎週のように来る台風に、被害にあい、お困りになっている方も多くいらっしゃると思います。日々一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、今回はハロウィン素材に、美しい魔女たちを題材にしました。

実は私は幼い頃から「魔女」と呼ばれる女性たちが大好きでした。実際に起こった魔女と呼ばれる女性たちのリアルな結末を知ったのは、かなり大きくなってからの話。

時は16世紀から17世紀。疫病や戦争などで、簡単に人が亡くなってしまう時代でした。疲弊的な時代背景の中で、彼女達は男尊女卑に負けぬ自立心を持っており、常に笑顔を忘れず、非常に個性的な女性であったことは間違いなく、魅力的であったことが時代に合わず、魔女狩りにあってしまったという残念な結果に。

黒魔術を使い、賢く、身妖しく、美しい。女性としては憧れの象徴です。

今回はそんな魔女たちを5体制作、6つ目は悲しげな魔女のイラストを描きました。おとぎ話に出てくるような、ちょっとおちゃめな魔女イラストもご用意。

ハロウィン素材に、ロゴに、様々な素材を組み合わせてご利用ください。

今週も台風が列島を横断する模様、皆様、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

▼▼BLACK SHIVA ハロウィン素材はこちら▼▼

https://black-shiva.com/gallery/Halloween.html

キラキラデコレーション素材新規追加完了!

こんにちは!山本です。最近は台風と地震と、災害が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか?私が住んでいる地域でも、台風の為かなりダメージを受けました。停電や断水で非常に大変な思いをされている方もいらっしゃると思います。早急なインフラの復旧、及び、心のケアをお祈りしております。

さて、ここ最近よくオーダーとしていただきますのが、「キラキラ素材」です。アパレル、ネイルやブライダルなどのイメージ画像に使用されることが多く、よく素材として制作しております。…が、、、山本、もっぱらクールでリアルな素材を得意とするもので、中々キュートや可愛いという素材が苦手であります…はい、、

特に本物のダイヤモンド画像を使用せず、リアルに作って欲しいというオーダーには昔から非常に骨を折る作業をしておりました。光の反射を考えて、大小三角形をベジェ線を引いたり図形変形を重ね、小さな小さな画像に何日もかかることもざらにありました、、本当に宝石の中でもダイヤモンドには悩まされました。

やはりダイヤモンド素材のお仕事を頂き、何とかもう少しリアルに楽に制作できないかと考えていたある日。

朝ご飯に目玉焼きを焼いている時、蒸す為に取り出したアルミホイルがほとんど無く、ええい!とぐちゃぐちゃにしてゴミ箱に投げ捨てました。何気ない行動だったのですが、ふと気付くと、家の中に入り込んだ日の光がアルミホイルを照らし、シェードに反射していることに気付きました。

朝の忙しい時間帯、ゴミ箱をゴソゴソとあさっている私の姿を見て、主人は若干たじろいておりましたが、ぐちゃぐちゃになったアルミホイルを開くと「これだ!」とひらめきました。

シャドウ・ハイライトでアルミホイルの写真原画の光と色調整を行い、レイヤーを複製、180度反転させ、描画方法をスクリーンに設定し、見事!ダイヤモンドのリアルカットを表現させることに成功しました!あとはイメージのバリエーションを使用して、ひたすら色味変更をベースに作り上げました。

アイデアは会議室や仕事場では産まれない、これは本当だと実感できる一瞬でした。ここからはあんなに苦労していたダイヤの輝き表現がもう楽々。

どうしてもっと早くこんな簡単なことに気が付かなかったのか、、、、くぅぅ…っと嬉しさに舞い上がる山本でございました。

シェイプでマスクをかけて、陰影と光沢を施せば、キラキラなデコレーションは完成です!レイヤーの重ね方や回数で、もっと細やかなキラキラ表現を制作することも出来ます。

私のように旧式シェイプでの重ね重ね制作をされている技術者さんがいらっしゃいましたら、是非、アルミホイルをぐちゃぐちゃにしてスマホで写真を撮り、試してみてください!

今回は種類を揃えて全50点の制作を手がけました。どうぞ、挿絵にデコレーション素材にお気軽にご利用ください!

by山本

▼▼BLACK SHIVAキラキラデコレーションはこちら▼▼

https://black-shiva.com/gallery/deco.html

 

ロジック・幾何学模様イメージ新規追加完了しました!

こんにちは!山本です!

猛暑もここまで続くと、本当に生命が危ぶまれますね…みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、今回は猛暑すっとばす、涼しげでさっぱりした美しい幾何学模様素材を制作しました。

Photoshopのフィルタ、変形機能を使って、規則正しい模様を制作します。変形をかけた素材を何重にもコピー&ペーストを繰り返し、美しい幾何学模様をつくりました。

自分のイメージしたものを作る為に、どうやってツールを使い分けているのか?とよく聞かれることがあるのですが、….実はBLACK SHIVAに出している、幻想的なイメージやクールなイメージのほとんどは、やってみて偶然の産物としてできたものが多いんです。

勿論自分自身でイメージしたものを制作する時は、様々な機能をとにかく使ってみて、想像しているイメージに近付けていきますが、その途中、「こんなことができるのか!」と大発見することが多くあります。

結局のところ….やってみなきゃわからんと言ったところでしょうか?そこが素材作りの楽しい部分でもあります。

暑かったり台風だったり、大変な日々ですが涼しい家の中で、素材遊びも中々いいもんです。

今日は仕事もそこそこに、もう少し素材制作に没頭することにします!次の新規素材、是非お楽しみに!

by 山本

▼▼BLACK SHIVAはこちら▼▼

https://black-shiva.com/