年賀状素材新規追加しました!

BLACK SHIVA年賀状素材
BLACK SHIVA年賀状素材

こんばんは!山本です!

さて、今年もいよいよ差し迫ってきました。どちらかというと私の仕事はイベント時期に忙しくなるもので、クリスマスが過ぎると年末年明けまであっという間に過ぎてしまいます。今年はまだ時間に余裕があり、何とか年賀状素材まで制作することができました。

来年は戌年!今回はフォトグラフにて、ダイナミックな戌年年賀状を制作しました。

12年前はさすがにフォトグラフの腕がなく、狼を使った画像素材を頑張ることができませんでした。今回は念願かなっての年賀状素材です。やはり、人も動物も目は口ほどに物を言うといいますか、神秘的な狼の制作に時間をかけました。

投げ縄ツールにて素材選択し、色相と彩度にて色味を調整。現画像は少々荒くれた男前狼でしたが、美しい幻想狼へと変身してくれました。レイヤーツールでの画像変化は必須で、かなり細かい部分の調整が必要で、中々難しいフォトグラフ作業でした。

PHOTOSHOPにて制作していますので、使い方はフォトショップでのご説明とさせていただきます。

タイトル・文章有のバージョンと、背景画像のみのバージョン全同じデザインで3点用意してございます。

ファイル→プリントプレビューをお選びいただき、用紙設定にてハガキに変更、印刷の向きは横向きに設定してください。プリントサイズは必ずメディアに合わせて拡大・縮小にチェックをお願いします。

ダイナミックに来年の年賀状を決めたい方はぜひぜひご利用くださいね。

今年は本当に楽しい一年でした。それまでは仕事ばかりにかまけて、制作する楽しみを忘れた日々を送っていましたもので、BLACK SHIVAにこんなに時間をかけ、楽しめる年は初めてのものになりました。

来年はBLACK SHIVAをもう少々ユーザビリティーを念頭にパワーアップすべく、システム改定作業にはいります。

当店は年末31日まで営業しておりますが、今年の素材アップデートは本日にて完了となります。….とか言いながら新素材年末アップデートをかけてしまったらすみません(笑)

年末は非常に冷え込む模様で、風邪も流行っております。くれぐれもお体には気を付けて、楽しい年末をお過ごしください。

by山本

▼▼BLACK SHIVAはこちら▼▼

https://black-shiva.com/

 

BLACK SHIVA CSS3 Technique掲載開始しました。

一般の方のお盆休みは、今日明日まででしょうか?みなさん、お盆はいかがでしたか?やっぱり今年も一般のお盆休みは一日も取れず、ひたすら仕事に邁進しておりました、山本です。ITのお仕事につかれている方は多いと思うのですが、・・・こう・・・盆休みはずれて取るという方も多いのではないのでしょうか?山本はもっぱらずれて取る方ですので、ああ、、、21日が待ち遠しいです。。。

さて、本日よりBLACK SHIVA@YAMAMOTO STUDIOに「CSS3テクニック」を掲載することとなりました!元々はみなさんご存知の通り、「スライダー壁紙」という項目欄をセッティングしていたのですが、、、、壁紙で十分対応できる感じですので、ここからはスライダーを思い切って削除!CSS3テクニックに変更します!

素材屋と堂々と出していてなんなの?と思われるかもしれませんが、、、私は現役のWEBデザイナーでして、日々ホームページを作っております。レスポンシブデザイン(PC・PAD・スマホ対応)をしておりますと、本当にビットマップ画像を使用することが少なくなります。

理由としては1枚のスタイルシートとHTMLシートにてPC・スマホ・PAD対応する為、ビットマップでは非常に動作が重くなり、ボタンなども見にくくなります。

CSSは2003年~4年を境に技術が革新的に飛躍し、「ホームページのスタイル設定のみ」という極めて限られた存在から、昨今では100近い幅広いW3Cの仕様が形成されました。今まではホームページ素材と言えば、ビットマップ形式で別制作をし、cssにて定義することを余儀なくされていたイラストレーターやフォトショップの作業、またはJavaScriptを使用した動作などの作業を別シートにてリンクさせられていたものを、シンプルな構造物であれば、アニメーションからWEB素材、インタラクティブな操作に至るまで、cssにて対応することが可能になりました。

しかし、仕様が広がった分、全ての技術を網羅し、認識することはすることはなかなか困難を極めます。このBLACK SHIVA CSS Techniqueはこのサイトの作者、山本の備忘録であり、皆様と共有していく上で、より発展した技術を高めていくことを目的に掲載しております。

コードを掲載しておりますので、コピペで簡単に、無料でご利用いただけます。まだ項目も少なく、今からどんどんと制作していく次第ではありますが、お気軽にご利用ください。

by 山本

▼▼BLACK SHIVA@YAMAMOTO STUDIOはこちら!▼▼

http://www.black-shiva.com/

キーワード検索と詳細カテゴリ追加のお知らせ

いつもBLACK SHIVA@YAMAMOTO STUDIOをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。YAMAMOTO STUDIOよりBLACK SHIVA新機能の追加のお知らせです。

ご利用のお客様より「素材を探しやすくしてほしい」とのお問合せを多数いただき、本日サイト内検索窓の追加と、詳細カテゴリの追加をさせていただきました。

少ない少ないと思っていた素材も気がつけば100点近くなっており….いやぁ、時が流れるのは本当に早いですね。かなり探しにくい状態となっておりました。

検索窓でキーワード検索、または詳細カテゴリをクリックしていただくとカテゴリ分けされた素材がページ内に出てまいります。

カテゴリ分けの為、今まで素材についていた題名も全て、わかり易い日本語に変更いたしました。

ご連絡を頂きましたお客様、本当にありがとうございました。またのご利用を心よりお待ちしております。

http://www.black-shiva.com/

by山本